« Mr.MODERN DOLLZ 佐谷光敏さま | トップページ | 毛皮のマリーズ武道館 これがラストLIVE! »

MODERN DOLLZ @club Doctor 2011.12.02

2011締め括り。
移転前の新宿クラブドクターへMODERN DOLLZを観に行った。

入り口の見慣れた看板…
大好きだったクラブドクターは来年荻窪へ移転。
もう私がココに来ることは無くなっちゃうのか…ちょっとしんみりする。

22時!遅い時間にMODERN DOLLZの登場となる。

松川さんの刻むギター、ドラム、ベース、平山さんのギター音が絡んで
1曲目 ブレイク・ジェネレーションでスタート。

大好きな曲たちにプライベートなマイナス気分を盛り上げてもらった。
MODERN の音の溢れているこの空間にいられることに幸せを感じたよ。

やっぱり好きなんだなぁ・・・

20111202moderndollz_2

セットリストはTAIZIさんのブログからのコピペで失礼します。

2011.12.2(fri)@新宿club Doctor
MODERN DOLLZ
SET LIST
01.ブレイク・ジェネレーション
02.モンキー・ドライヴ
03.踊り子ロック
04.月夜のブギー・ナイト
05.Just A Hero
06.モーテルズ・マッチ
07.涙のミラー・ボール
08.夜のシーサイド・ラヴ
09.シェギー・ドッグ・ストーリー
10.Instant Love
11.浮気なジャングル・ビート
ENCORE
12.チェリーに首ったけ
13.ヴァレンティノ気取って

でもこんなものもあるからオマケ♪

Setlist1


終演後お客さんが「そろそろ後期のナンバーもしませんか」とメンバーに言っているのが聞こえてきた。

確かに聞きたい曲はまだまだある。
でも…その辺りはどうなんだろう…
私は今、平山さんと松川さんの二人のギターでモダンの楽曲が聞けることに幸せを感じていて、これ以上を望んでいいんだろうかとちょっと臆病になってしまっていたのでその会話を切り出した方に心の中で拍手をした。
本当にそんな願いが叶うならちょっと嬉しいかもしれない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここからは余談

実はLIVEに向けての出かけ時間30分前に化粧を始めようとして粉物系全てをとある場所で水没させた。
慌てて至近のコンビニでファンデを購入して間に合わせたけど今回の旅中のメイクはこのファンデのみ。
それだけで女は気分が下がるのに、そのままでLIVEに行ったから自分の中でマイナス気分が抜けていなかった。

そのためかモダンの写真は最初に2枚シャッターを切って今日のはダメだと直感。
全然気持ちが入らない。何枚撮っても同じだった。
何もしなくても心と目とカメラが一つになった画が撮れる時があるのに…。
今日は愛がない足りない・・・そんな感じかな。
楽しみにしてくれてた方には、お写真はこれだけでゴメンね~゚゚(´O`)°゚

それと3月に松川泰之氏の誕生日記念LIVEが発表されていました。
2012年3月3日場所は荻窪に移転後のドクター。詳細は未定だそうです♪

平山克美氏twitter始めました…アカウント modern_dollzに注目です。

|

« Mr.MODERN DOLLZ 佐谷光敏さま | トップページ | 毛皮のマリーズ武道館 これがラストLIVE! »

MODERN DOLLZ・モダンドールズ、VELVETZ、松川泰之活動の全て/YASMANIA」カテゴリの記事

コメント

初めて書き込みします。私もモダンのライブ体験は後期からなので同感ですが、やっぱり小峰さんのギターが欲しいですしね。でも初期中期ともまだ名曲がたくさんあるのでもっと演って欲しいですね。個人的には 天国行き超特急 かな?

投稿: シェリー | 2011/12/05 11:40

シェリーさま♪
そうですね、年代を問わず聞きたい曲はたくさんあります。色々声を上げておくと願いが叶うこともあるのかと思うこの頃。私は love me just a little が聞きたいかな…?

コメントありがとうございました。
身近にモダンの話をできる人がいないので嬉しかったです。
これからもよろしくお願いします。

投稿: Seiko | 2011/12/06 06:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121211/43259410

この記事へのトラックバック一覧です: MODERN DOLLZ @club Doctor 2011.12.02:

« Mr.MODERN DOLLZ 佐谷光敏さま | トップページ | 毛皮のマリーズ武道館 これがラストLIVE! »