« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

南浩二追悼LIVE前夜

Kojiminami2

追悼LIVEに合わせてFUSEのBARフロアにこれまでの活動の記録、写真やポスターの展示を任された。
前夜から準備に入らせてもらったのに、ただバタバタと飾るだけになってしまったが見られた方の記憶に何か残っていれば嬉しいと思う。

LIVEから1ヵ月以上が過ぎたのにリアルに蘇るあの夜の出来事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南浩二追悼LIVE 10 これが最後の

追悼LIVEはもう1ヶ月も前・・・
早いね時間の過ぎるのは。

「Saturday Night」南浩二が残した名曲。
スタンダードになることを願って南さんが東川さんと作った曲が今夜の出演者でまた歌われる・・・

2011.01.22 Saturday Nightに。

HURRICANEがキャストを一人ずつ呼び込む。
花田さん、続いてJOHNNYさんがギターを持って登場。

灘友さん、THE SPANKS KENちゃん、TRACI TETSUO君、ゴジラ大場さん。
気がつくと本山さん、林さん、山ちゃん・・・。
みんなで歌うサタデーナイト「いいことありそうな土曜日の夜は♪」
ステージ上は笑顔で溢れている。

HURRICANEはマラカスを振り歌いながらずっと細部に配慮していた。
ボーカリストが大勢で当然マイクの数は足りない。
後方でギタリストに徹していた花田さんに気付いてマイク前に呼ぶ。
HURRICANEの言葉を借りるなら「南さんの昔からの友達(ダチ)」花田さんもそれに応じて歌い出す。
隣には「南さんの幼稚園!!からの友人」本山さんがいる。み~んな笑顔。

演者さんのその表情がとても良い。
このまま終わらないでいてほしかった。

南さんの魂はここにある。
ステージ、会場あらゆる場所に感じていたよね。

サングラスを外さなかったいがりんが最後の最後に見せた瞳は潤んでいた。
南さんが亡くなった後追悼LIVEが決まって今日まで、そしてこの一日。
ロックンロールパートナーだったHURRICANEの抱えていた想いが感じられた瞬間だった。

カーテンコール
「ショウほど素敵な商売はない」
この曲をバックにコンストリクターズが歓声に応える姿をいったい何度観てきたことだろう。
いつも胸を張りお辞儀をし、時には床に伏せて感謝の気持ちを表していたKOJI MINAMI。

今日中央にいたのは灘友氏と抱き合いKissをするTETSU。満面の笑顔で!!
ここにいる人の笑顔にはみんな深い意味がある。
痛みや想いがある。
南さんへのその気持ちが一つになって結晶になったような生涯忘れられないLIVEだった。 

ステージの隅でHIRO君と手を取り両手を上げるTRACIのTAKAちゃんが目に入った。
この日の出演者だから当然?
私としてはコンストリクターズを傍で支えている人として見てきた時間の方が長いからまたBANDの絆が強くなったようにおもえて嬉しかったな。

南さんが掲げ背負ってきた日章旗が掛けられたマイクスタンドが出演者の去ったステージに残された。
スポットライトが照らす...

涙のジョーカーが流れる中、誰もいなくなったステージを見つめながら今までの様々な出来事を思い出していた。
「南!!」「浩二!!」
これまで繰り返しステージに向かって叫んできた名前をみんなで呼ぶ。
この名前を呼ぶのはこれが最後。最後なんだ。

「南さん帰って来てよ」言ってはならない言葉が口を突いて出た。

南さんのために集まった人たち。
南さんが大好きな人たちの真ん中で南さんには不器用に笑っていてほしかった。

静かに客電がついてWhat a Wonderful Worldが流れていたのは覚えている。
その中でコンストリクターズを通じて知り合った大好きな友人たちと抱き合って泣いた。
一頻りして顔をあげたら泣きやむのを待っていてくれたんだろうか、優しい人達が声をかけてくれた。
追悼LIVEの記事が載った西日本新聞を私の元に届くよう手配をしてくれた人、それを届けてくれた人、南さんが好きだったお塩持って帰ってと渡してくれる人、静かにずっとそばに居てくれた人、ハンカチを握らせてくれた人・・・私の両手と胸はいっぱいだった。

どれくらいの時間が過ぎたのかはわからない。
掃除の始まったフロアでぼんやりしていた私が現実に呼び戻され慌ててパネル等々の片付けを済ませFUSEを出たのはAM3:00
その間頭の中をずっと涙のジョーカーが流れ続けていた。

まだ私の中で追悼は終わっていない・・・

ひょっとするとブログを書いている間はずっとこの鼻の奥がツンとなり目頭が熱くなるこの脈動を残し続けるのだろうか。
PCのキーボードは今も濡れている・・・

LIVE打ち上げの別れ際HURRICANEに言われた言葉を思い出した。
「ブスなんやけ泣かれん!!」
ちょっムッとした。
でも体の芯が燃えて力が湧いたようにも思えた。
HURRICANE流の励ましだったんだろうと今にして気づく。

こんなことを繰り返すうちに涙が乾き心から笑える日が来るのだろうか。

詳細なお写真を御覧になりたい方はスミマセンが
南浩二/THE CONSTRICTORS ファンサイトまでお願いします

http://star.ap.teacup.com/0231538
 管理人はワ・タ・シ (*^ω^*)ノ彡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南浩二追悼LIVE 9 THE CONSTRICTORS

14.THE CONSTRICTORS

幕が開くと中央にHURRICANE☆HURRICANE IGARASHI
左にモヒカンMALBA・・・
右に見覚えのある金髪ギタリストHIRO!
後方にTETSU・・・

6年前突然現れた愛しきロックンローラー達。
本来ならおかえりなさいと言うべきかもしれないHIRO君がそこにいるのも私にはとても自然に映った。

最初に「愚か者の涙」
情感たっぷりのハープ、HURRICANEのボーカル、ギター。
心なしか声が震えて聞こえる。
サングラスで瞳は見えないけれど・・・・・

1曲終わって南さんのパネルを指してボーカル「koji minami まだ生きてるゼ!!」いつもイガリンがステージで使ってきた南浩二紹介のフレーズだったけどこの日こそが相応しかったのかも知れない。

「うん、ずっとずっと生きてる!!」大きくうなずいた。
もういくら泣いたかなんて記憶にないけど握っていたカメラがグショグショに濡れていてシマッタ!!と思った瞬間だけ覚えている。

2.「ハナシチュウ(ラブコール)」

HURRICANE★IGARASHIがちょっとコミカルに歌う。
もともとボーカリストだしロカビリアン?のイガリンにはお手の物だろう。
コンストリクターズが少し活動をお休みしていた頃イガリンがボーカルのBANDを観た。いつかコンストリクターズでも歌うことある?それも楽しいかな~?とその時は軽く考えていたけど今日の追悼LIVEが実力発揮の場というのはイガリンの胸中を考えたら複雑だった。
イガリン歌上手いよな。実感。

メンバー紹介の後の3曲目「Captain Sex& R'N'R」

HIRO君がノビノビ活き活き楽しそうにギターを弾く、マルちゃんは穏やかにTETSUと目を合わせ笑っていた。HURRICANEだけはずっとサングラスを外さなかったね。

今回HIRO君の前にあるマイクが気になっていた。
歌わなくてよろしいと南さんに当初言われていたHIRO君の声がいつ聞けるんだろうと勝手にドキドキしていたけど念願がかなったのはキャプテン・・・のコーラスだけでした。

聞き取れない部分があったり、koji minamiがライブごと適当に歌っている風があったからキャプテン・・・の歌詞について深く考えたことはなかったという事実。
今回がきっかけで「無情の世界を薔薇色に変える」愛と希望に満ちた歌だったことを知りました。おかげで最近は聞くと元気になれるから不思議です。

3曲終わってHURRICANEが話始める・・・

「あのね・・・次の曲はね俺達が6年間活動してLIVEのエンディングにやりよったんやけど
今日は出てくれたみんなでやろうかとおもって・・・」

え??まだ3曲しかやってないよコンストリクターズ。
おしまいなの??

間違いなく「終演」は迫っていました。

詳細なお写真を御覧になりたい方はスミマセンが
南浩二/THE CONSTRICTORS ファンサイトまでお願いします

http://star.ap.teacup.com/0231538
 管理人はワ・タ・シ (*^ω^*)ノ彡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南浩二追悼LIVE 8 人間クラブ?

13. 花田裕之・池畑潤二・渡辺圭一

花田さんアコースティックの後、ステージの幕がひかれないままの転換。
数分後登場は、花田、池畑、渡辺氏。

この顔ぶれにまず歓声があがる。
そして花田さんの鳴らしたギターのリフにドヨメく客。
ほぼそれと同時に弾ける池畑ドラム、滑りこむ渡辺ベース。
「フニャフニャ」
この場にいる人なら誰もが知る人間クラブの曲だ。

第一印象・・・こんな花田さん見たことない
アコースティックとはガラリ、歌は砕けた花田節&ギターは鋭い。
ドラムは素晴らしい重低音(華麗でパワフル♪)、池畑マシーンも今日は格段に熱い!!
「いつもの・・・」ではないことは双方の音や歌を聞いた瞬間感じた。
そして誰より何より驚いたのは渡辺圭一さんのベース。
先での鬼平バンドでのプレイとも違う。個性派二人に逆らうでもなく馴染むでもない。
どちらにも絡まるベース音。顔は冷静だったけど奏でる音は技巧的で惚れた。

三者三様のこのステージにかける想いが伝わる。
最高のLIVEなのにはしゃげない自分が悔しかった。

「いいことありそうな土曜日の夜は~・・・」
今日この人達が演奏する「サタデーナイト」には誰も口出しできるはずがないでしょ。

最後に渡辺さんが南さんの写真に両手を合わせて一礼をしてステージを降りた。
今日はそんな日。南浩二 追悼LIVE~MEMORIAL OF LEGENDARY GLITTER

SetList 1.フニャフニャ 2.やりたい気持ち 3.HARRY UP 4.馬鹿げた話 5.サタデーナイト

人間クラブが再結成される日をいつかきっと・・・と私はずっとおもっていました。
2009年末のルースターズ再結成。
ステージに南さんを探したのは私だけではなかったはず。
2010年 南×池畑×井上×花田ギャラリーソープ。
南さんは「大江、大江は??」と呼ばれていましたね。

いつだって1ピース足りないもどかしさ・・・

でもいつかきっと・・・いつか・・・願いは叶うと信じていたのです。

生きてさえいれば。元気でいれば。

告別式の弔電の中に「大江慎也」の名前を聞いて、あと少し時間があれば願いは叶ったのではなかったかと考えずにはいられませんでした。
同時にどんなに望んでも叶わないこともあるのだと貴方がいないという現実に教えられましたよ、南さん。

詳細なお写真を御覧になりたい方はスミマセンが
南浩二/THE CONSTRICTORS ファンサイトまでお願いします

http://star.ap.teacup.com/0231538
 管理人はワ・タ・シ (*^ω^*)ノ彡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南浩二追悼LIVE 7 花田裕之

12. 花田裕之 (アコースティック)

ステージには椅子がひとつ。
スポットライト・・・
ギターと花田裕之さん

あ・・・流れ・・・
静かに始まった曲は「月が見ていた」
私の花田裕之泣ける歌TOP3にランクインする曲。
もう何もかもが南浩二を連想させる。
静かに優しく4曲。
5曲目に重い口をようやく開いた花田さん・・・
「最後に・・・去年南と最後にやった曲を・・・」とぼそり。

どうにかなるさ。

俺など忘れて幸せ掴めよ。俺ならいつでもどうにかなるさ。

南さんとの別れを歌っているように聞こえる。

2010年6月27日GALLERY SOAPでの花田さん50歳お祝いコンサート。
珍しく饒舌な南さんと破顔の花田さん。
花田さんの隣で今日もあの時の表情で南浩二が歌っている気がする。
二人が本当に楽しそうだったから見ているこちらも最高に幸せだったあの日の顔だ。
南さんは自身のダイアリーで「またいつか、そう遠くないうちに花田と二人でやれればと思います」と書いていた。今日がその日だったのでしょうか。

南さんそこにいましたよね?

SetList 1. 月が見ていた 2. Hey Girl 3.スーツケースブルース 4. ガールフレンド 5.どうにかなるさ
 

詳細なお写真を御覧になりたい方はスミマセンが
南浩二/THE CONSTRICTORS ファンサイトまでお願いします

http://star.ap.teacup.com/0231538
 管理人はワ・タ・シ (*^ω^*)ノ彡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南浩二追悼LIVE6 鬼平ロックンロールバンドに大場由文

11. 坂田"鬼平"紳一 / 渡辺圭一 / 西原正浩 / 松永浩 / 大場由文 

鬼平ロックンロールバンド(笑)

THE BIGNOSE 西原さん。博多のLIVEではコンストリクターズがよくご一緒したBANDのボーカル、ギターさん。
そしてドラム、坂田"鬼平"紳一。
鬼平さんのお誕生日に倒れ、南さんも歌うはずであったLIVE当日がお通夜、翌日告別式。
博多鬼平祭りの色が変わったことは間違いない。今日はどれほどの痛みを抱えているのだろう・・・

「今日のバンドメンバーに出会わせてくれた南さんに感謝します」と西原さん。2曲歌った後「この男が生きていました」と呼び込まれたのは“ゴジラ大場由文”。

Fore Rosesにkissをしてステージ上、南さんの写真に捧げる。
歌うのはメインストリートのならず者。私が最後に大場さんを観たのは10年位前。狂気を味方につけたようなステージだった。派手な衣装にメイクで歌い方や声は南浩二を彷彿させるし、大場さんが持つ特有な迫力は流石。でも今日はそこに愛や敬意や情がヒシヒシと感じた。
大場さんボーカルの3曲目「最後に北九州の名曲、南浩二作曲、涙のジョーカー」と・・・ドラムの1打1打ベースの1音1音が胸に響くしギターは泣いている。大場さんの絞り出すような声が痛い。後半涙でぐちゃぐちゃになりステージが見られなくなっていたんだけど最後に顔をあげたらそこに大場さん。澄んだ瞳に本当の大場由文を見たようにおもった。
メンバー紹介をされそして「南さんありがとう」の言葉を残してステージ終了。

SetList 1.キャロライン(vo.西原)2.グッバイデイドリーム(vo.西原)3.メインストリートのならず者(vo.大場)4.Breaking The Night(vo.大場)5.涙のJoker(vo.大場)

大場さんのマイクスタンドに結ばれていたバラのスカーフ。「南さんが好きだったとおもって・・・」とご用意されたとか。南さんにきっと想いは届いていますね♪

詳細なお写真を御覧になりたい方はスミマセンが
南浩二/THE CONSTRICTORS ファンサイトまでお願いします

http://star.ap.teacup.com/0231538
 管理人はワ・タ・シ (*^ω^*)ノ彡

| | コメント (1) | トラックバック (0)

南浩二追悼LIVE 5 東川元則さんと・・・

10. 東川元則 / FiFI / 林哲広(THE SPANKS) / 原田康平 (JOHNNY FIVE)

FIFIだFIFIだFIFIだ~!!世界が認めたRAMONESサウンドが蘇る。
FIFIが歌うLIVEを黒崎で見たよ。私が南浩二と出会うきっかけだったんだよ。
いろんな記憶が呼び覚まされる。
来たー!!1.2.3.4のカウントと同時に怒涛の4曲。
腹に来るMOTONORI RAMONEのドラムは健在だったしFIFIはキュートで、ギターとベースは鉄壁だった。

SETLIST 1. CHINISE ROCKS 2. SHEENA IS PUNK ROCKER 3. COMMANDO 4. BLITZKRIEG BOP

追悼LIVEでは出演者、友人、知人、初めてこの日に話した人・・・
皆に泣かされていた。
それぞれの痛いくらいの感情を受けとめながら
南さんがくれた沢山の人との出会いに感謝をしたものだった。

お写真を御覧になりたい方はスミマセンが
南浩二/THE CONSTRICTORS ファンサイトまでお願いします

http://star.ap.teacup.com/0231538
 管理人はワ・タ・シ (*^ω^*)ノ彡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南浩二追悼LIVE 4 DUDE

09. DUDE (鶴川仁美+小串謙一+スミダリオタ+竹下洋)

私の中の「鶴川仁美」には追悼LIVEの影がつきまとう。
平成14年1月13日(MODERN DOLLZ)佐谷光敏さんの追悼LIVE。その時の鶴川さんは俯き加減で静かにギターを弾いていた。今回も?...いやとんでもなかった。
「悔いの残らないLIVEをします」前日に決意表明とも思われるご連絡をいただいたがその意味はこの時ステージを見てようやく理解できた。スイッチの入った「鶴川仁美」を見たのは正直これが初めて。演奏を始めたDUDEにフロアからは「カッコイイ~!!」の声。
これは南さん心中穏やかじゃないよね...なんて想像しておかしくなったけれどステージの輝きは増すばかりだったから、DUDEに粋を感じたkoji~が秘かにお礼をいっていたのかも・・・?ナンテね。

SetList 1. Personality Crisis  2. Looking For A Kiss 3. I Wanna Be Loved 4. Leave Me Alone 5. Baby Talk

ジョニサン、ドールズ私の大好きなセットで弾けさせてもらった。

お写真を御覧になりたい方はスミマセンが
南浩二/THE CONSTRICTORS ファンサイトまでお願いします

http://star.ap.teacup.com/0231538
 管理人はワ・タ・シ (*^ω^*)ノ彡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南浩二追悼LIVE 3 自慰獣

08. 自慰獣

人間クラブ以上に私の中で伝説だったバンド。
コンストリクターズの東京LIVEの度に会っては人の顔を見て「好きやね~」とカラカラ笑っていた小林さんがセンターでマイクを握っていることには体が固まった。(南さんとは同時期活動していたBAND弁天小僧のボーカルだったとか)
そしてギターの本山さん。南さんから一時捜索願いが出ていた方だ・・・再会のきっかけはロングストーリーになると生前南さんから聞かされていた。(そのハナシはまた別の機会に♪)今回のメンバー(灘友、小林、林、青山、本山)での出演が決まってスタジオで初めて音を出した時はひどかったと灘友氏のブログで読んでいたから心配したけれど・・・そんなことなんてわからないくらい大人の演奏だった。ミスター灘友のドラムは初めて聞いたが見た目とは裏腹なストレートなドラミングでちょっと感動!!最初とても複雑な表情だった小林さんが最後は最高の笑顔を残してステージを降りられたのが嬉しかったなぁ。

お写真を御覧になりたい方はスミマセンが
南浩二/THE CONSTRICTORS ファンサイトまでお願いします

http://star.ap.teacup.com/0231538
 管理人はワ・タ・シ (*^ω^*)ノ彡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南浩二追悼LIVE 2 

南浩二は気がついていたのだろうか。
これほど大勢の人が貴方を慕っていたことを。

こんなに愛に満ち溢れた素敵なLIVEを私は観たことがないよ・・・

04. TRACI SIXTEEN
南さんの店で会って、バンドを始めて、南さんに名付け親になってもらったのだそうです。
BASSのたかちゃんはコンストリクターズのスタッフもされていましたから、常に南さんの傍にいて近年誰よりも南浩二を見ていたのではなかったでしょうか。深い深い想いを感じるステージでした。

05. THE SPANKS
いつもの派手なメイクではなく素顔?とも思えるボーカルケンちゃんの表情が詳細に見てとれるから心が痛い。
南チルドレンなんて言われていたのが先に出たトレイシーとSPANKS。
南さんが大切にしていた北九州の若いBAND。
大きく育ってほしいと気がつけば母の心境でした(笑)

06. MARU-CHOW 
rock the nation皆勤賞のMARU-CHOW。
このあたりから南さんとの付き合いも長く濃い方たちの登場。
久しぶりにやまちゃんのボーカルを聴く。上手いね~♪
このやまちゃんが南さんのお店の後を引き継ぐことを発表された。
店名は変わるらしいがここにも南さんの想いが引き継がれるようで嬉しかった。

07. JOHNNY FIVE
生前の南浩二から人間クラブの曲の演奏を許されていた人というのは以前書いた気がする。ステージの3人を見て見て!!そうBa.もVo.も近年のコンストリクターズを支えた方である。信頼度はここにも表れていた。ドラムカッコイイ!!
「色男!」フロアからの歓声があがる。南さんが歌う姿を重ねたのは私だけではなかったはず。 

お写真を御覧になりたい方はスミマセンが
南浩二/THE CONSTRICTORS ファンサイトまでお願いします

http://star.ap.teacup.com/0231538
  管理人はワ・タ・シ (*^ω^*)ノ彡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南浩二追悼LIVE 1 

追悼LIVEが終了した今、改めて記しておきます。
早いものでもう1ヶ月が過ぎましたね。

2011.01.22土曜の夜18:30

鬼平さんの挨拶、黙とうに始まる。

01. BOURBON + ハナム・パーソンズ
デビルチョッパーズとしてrock the nationには1回目から参加されていたお二人。
アコースティックで歌うBOURBONさんは艶っぽく怪しく素敵だ。コンストリクターズの crazy boogie の歌詞を途中にさらりと織り込んで歌い南さんがシークレットゲストで出演した時の北九州博覧祭kojiminamiTシャツを掲げながらトップを飾ってステージを去る。

02. ナカハラヒサロオ(&MAC)
コンストリクターズが最初に出たツアー先、広島の方。アコースティックで1曲。「星になった人よ・・・」この日のための曲だろうか。
同じく広島から重鎮のMAC氏。出演者にお名前がなかったから急きょ来られたのだろう。
人が一人亡くなる切なさを歌いあげていた。
コンストリクターズ広島LIVE後ヒサロオさんのお店でMACさんが始めたセッション大会に我慢ならずメンバーと飛び込んだ南浩二の楽しそうな顔が思い出された。
この日の出演者は南さん所縁の方なのだから当たり前だが色んな記憶が交錯して仕方がなかった。

03. 本間章浩
ギター1本で全国を巡りLIVEをされている。「南さんのことが大好きで。。。」簡単な挨拶と3曲アコースティックで力強く歌われた。
東京からの参加・・・南さんとのステージは2005年の渋谷AXが最初で最後であったと思うがコンストリクターズの東京LIVEには必ず観に来られていた生粋の南ファンだ。悲しみの深さが伝わる歌でした。

お写真を御覧になりたい方はスミマセンが
南浩二/THE CONSTRICTORS ファンサイトまでお願いします

http://star.ap.teacup.com/0231538
     管理人はワ・タ・シ (*^ω^*)ノ彡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南浩二 新OFFICIAL SITE 開設間近!! 

THE CONSTRICTORS OFFICIAL SITEの3月閉鎖と南浩二 OFFICIAL SITEの開設が正式に発表されました。

■南浩二 OFFICIAL SITE 新URLは http://www.koji-minami.com
只今準備段階です♪

Kojiminami1 http://www.koji-minami.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の話芸

本日早朝より日本の話芸というテレビ番組を見た。

桂ざこば師匠の落語・・・上手い!面白い!

何だか新鮮。

たまにはこういうのも良いね(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VELVET CLASH 2011.02.26☆INFORMATION

嗚呼・・・オレンジ<時計じかけのオレンジ舞台ね♪>に行きたい。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

武田真治七変化が観たい!!高良君!!

次に狙うLIVEはこれ!!

★VELVET CLASH
2月26日(土)@新宿CLUB DOCTOR
“RUDE NITE”
[出演]RUDIE JAP/THE BODIES/VELVET CLASH/RED ROCK
DJ:春太朗DYNAMITE
OPEN/18:30 START/19:00
前売/2,500円 当日/3,000円(DRINK代別途500円)
[問]club Doctor 03-5337-1659
http://www.clubdoctor.co.jp/

VELVET CLASH are
Vo:TAIZI (VELVETZ)
G:YAS (VELVETZ)
B:KatsuJi (the LEATHERS/サクライトリオ)
Dr:イズミダイズミ(サクライトリオ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

舞台「時計じかけのオレンジ」大阪

楽しみにしていた「時計じかけのオレンジ」の舞台が観に行けなくなってしまいました。
嗚呼・・・武田王子!
最近大躍進の高良君!
あ、忘れてはいけないですね小栗旬くんとかとか(笑)

家中病人だらけのためヤムナク断念ですが・・・ (ノ_≦。)
高知の花田裕之さん流れ2日間も狙っていましたが、これでどちらも不参加決定。

たまにはこんなこともある (`◇´*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毛皮のマリーズ ヒロT ブログ♪

ひょっとしてヒロTのブログをお探しですか?

最近迷子さんの訪問があるようです。

ヒロTのブログ

「犬ネコ日記」はこちら↓

http://yaplog.jp/purple-dunk

のんびりほっこりで好きです・・・(*^▽^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南浩二追悼LIVE~MEMORIAL T-SHIRTS 限定受注販売決定!!

期日厳守!!
お申し込みはお早めに♪

★THE CONSTRICTORS OFFICIAL SITE★NEWS★

              http://cnstrctrs.com/news.html

以下コピペです・・・
■MEMORIAL OF LEGENDARY GLITTER T-SHIRTS 限定受注販売
南浩二 追悼ライブ時に会場で販売致しました、メモリアルTシャツですが、制作決定が
遅くなり生産数が、追いつかなかった為、瞬時に完売となりました。
会場や、HPでの問合せ等、再販売の要望が多かったのもあり、
今回、期間限定ですが、メモリアルTシャツを受注分のみ制作致します。
受付期間は、2/8 (火) ~ 2/20 (日) までとさせて頂きます。
(受注期間を過ぎましての、注文は受付できませんので、ご了承下さい。)

MEMORIAL OF LEGENDARY GLITTER T-SHIRTS
■ カラー PINK、BLUE ■ サイズ(150、S、M、L、XL) ■ 1枚3,000円
ご注文方法は、MAILにて、ご希望のサイズ、カラー、枚数と住所、電話番号、名前をご記入の上 snakepit@cnstrctrs.com まで送信して下さい。
折り返し、代金+送料、振込口座をお知らせ致します。
(お手数ですが、振込手数料はお客様のご負担でお願いします。)
全ての受注が終わりましてからの制作となりますので、発送は、3月中旬を予定しております

Minamitee1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大杉漣さん豆まきに登場

明日の節分、高尾山薬王院の豆まきに年男の大杉漣さんが参加されるのだそうです。

行きた~いヽ(*≧ε≦*)!!

どうか私に福を分けてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南浩二の店跡 新店舗2月5日OPEN!!

先日の追悼LIVE時にちらりお知らせがあったようにBARロック座跡に南さん旧知の仲のMARU-CHOWやまちゃんが「BOOGIE HUT」をOPENさせることになりました。

BOOGIE HUT 2月5日 20:00 OPEN ♪

お帰りなさい やまちゃ~んo(*^▽^*)o
小倉にまた楽しく集える場所ができて嬉しいです。
みんなで店主やまちゃんに会いに行きましょう。

 〒802-0006 北九州市小倉北区魚町3-3-3 米谷ビル2F
                         Boogie Hut    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »