« 南浩二追悼LIVE 8 人間クラブ? | トップページ | 南浩二追悼LIVE 10 これが最後の »

南浩二追悼LIVE 9 THE CONSTRICTORS

14.THE CONSTRICTORS

幕が開くと中央にHURRICANE☆HURRICANE IGARASHI
左にモヒカンMALBA・・・
右に見覚えのある金髪ギタリストHIRO!
後方にTETSU・・・

6年前突然現れた愛しきロックンローラー達。
本来ならおかえりなさいと言うべきかもしれないHIRO君がそこにいるのも私にはとても自然に映った。

最初に「愚か者の涙」
情感たっぷりのハープ、HURRICANEのボーカル、ギター。
心なしか声が震えて聞こえる。
サングラスで瞳は見えないけれど・・・・・

1曲終わって南さんのパネルを指してボーカル「koji minami まだ生きてるゼ!!」いつもイガリンがステージで使ってきた南浩二紹介のフレーズだったけどこの日こそが相応しかったのかも知れない。

「うん、ずっとずっと生きてる!!」大きくうなずいた。
もういくら泣いたかなんて記憶にないけど握っていたカメラがグショグショに濡れていてシマッタ!!と思った瞬間だけ覚えている。

2.「ハナシチュウ(ラブコール)」

HURRICANE★IGARASHIがちょっとコミカルに歌う。
もともとボーカリストだしロカビリアン?のイガリンにはお手の物だろう。
コンストリクターズが少し活動をお休みしていた頃イガリンがボーカルのBANDを観た。いつかコンストリクターズでも歌うことある?それも楽しいかな~?とその時は軽く考えていたけど今日の追悼LIVEが実力発揮の場というのはイガリンの胸中を考えたら複雑だった。
イガリン歌上手いよな。実感。

メンバー紹介の後の3曲目「Captain Sex& R'N'R」

HIRO君がノビノビ活き活き楽しそうにギターを弾く、マルちゃんは穏やかにTETSUと目を合わせ笑っていた。HURRICANEだけはずっとサングラスを外さなかったね。

今回HIRO君の前にあるマイクが気になっていた。
歌わなくてよろしいと南さんに当初言われていたHIRO君の声がいつ聞けるんだろうと勝手にドキドキしていたけど念願がかなったのはキャプテン・・・のコーラスだけでした。

聞き取れない部分があったり、koji minamiがライブごと適当に歌っている風があったからキャプテン・・・の歌詞について深く考えたことはなかったという事実。
今回がきっかけで「無情の世界を薔薇色に変える」愛と希望に満ちた歌だったことを知りました。おかげで最近は聞くと元気になれるから不思議です。

3曲終わってHURRICANEが話始める・・・

「あのね・・・次の曲はね俺達が6年間活動してLIVEのエンディングにやりよったんやけど
今日は出てくれたみんなでやろうかとおもって・・・」

え??まだ3曲しかやってないよコンストリクターズ。
おしまいなの??

間違いなく「終演」は迫っていました。

詳細なお写真を御覧になりたい方はスミマセンが
南浩二/THE CONSTRICTORS ファンサイトまでお願いします

http://star.ap.teacup.com/0231538
 管理人はワ・タ・シ (*^ω^*)ノ彡

|

« 南浩二追悼LIVE 8 人間クラブ? | トップページ | 南浩二追悼LIVE 10 これが最後の »

南浩二 &コンストリクターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121211/38895785

この記事へのトラックバック一覧です: 南浩二追悼LIVE 9 THE CONSTRICTORS:

« 南浩二追悼LIVE 8 人間クラブ? | トップページ | 南浩二追悼LIVE 10 これが最後の »