« 南浩二追悼LIVE6 鬼平ロックンロールバンドに大場由文 | トップページ | 南浩二追悼LIVE 8 人間クラブ? »

南浩二追悼LIVE 7 花田裕之

12. 花田裕之 (アコースティック)

ステージには椅子がひとつ。
スポットライト・・・
ギターと花田裕之さん

あ・・・流れ・・・
静かに始まった曲は「月が見ていた」
私の花田裕之泣ける歌TOP3にランクインする曲。
もう何もかもが南浩二を連想させる。
静かに優しく4曲。
5曲目に重い口をようやく開いた花田さん・・・
「最後に・・・去年南と最後にやった曲を・・・」とぼそり。

どうにかなるさ。

俺など忘れて幸せ掴めよ。俺ならいつでもどうにかなるさ。

南さんとの別れを歌っているように聞こえる。

2010年6月27日GALLERY SOAPでの花田さん50歳お祝いコンサート。
珍しく饒舌な南さんと破顔の花田さん。
花田さんの隣で今日もあの時の表情で南浩二が歌っている気がする。
二人が本当に楽しそうだったから見ているこちらも最高に幸せだったあの日の顔だ。
南さんは自身のダイアリーで「またいつか、そう遠くないうちに花田と二人でやれればと思います」と書いていた。今日がその日だったのでしょうか。

南さんそこにいましたよね?

SetList 1. 月が見ていた 2. Hey Girl 3.スーツケースブルース 4. ガールフレンド 5.どうにかなるさ
 

詳細なお写真を御覧になりたい方はスミマセンが
南浩二/THE CONSTRICTORS ファンサイトまでお願いします

http://star.ap.teacup.com/0231538
 管理人はワ・タ・シ (*^ω^*)ノ彡

|

« 南浩二追悼LIVE6 鬼平ロックンロールバンドに大場由文 | トップページ | 南浩二追悼LIVE 8 人間クラブ? »

南浩二 &コンストリクターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121211/38895776

この記事へのトラックバック一覧です: 南浩二追悼LIVE 7 花田裕之:

« 南浩二追悼LIVE6 鬼平ロックンロールバンドに大場由文 | トップページ | 南浩二追悼LIVE 8 人間クラブ? »