« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

高塔山JAM2008 出演決定~♪

高塔山ジャム2008に「KOJI MINAMI AND CNSTRCTRS」の出演が決まりました。今年はどうなるんだろうって、やきもきしながらずーっと待っていたの。いろいろあったけど今年も無事高塔山野外音楽堂での開催決定!!

出演者等詳細の発表はこれからでーす!!  高塔山JAM http://t-jam.cscblog.jp/

Tk_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毛皮のマリーズ東高円寺、吉祥寺、下北沢♪

気分が最近後ろ向きだったので楽しいことを思い出してみた。

6月中旬、毛皮のマリーズ楽しや楽しライブ3連戦!!
東高円寺、吉祥寺、下北沢 。
対バンも、ハコもやってる曲も日替わりで楽しー♪♪

特に6/15下北沢。
テクマさんのオープニングアクトなんて、
テクエさんとの共演なんて面白すぎよ!!
いえいえ面白いというか・・・
普段あまりないカンジでしっとり聴かせていただきました。
イエモンのカバー・・した・・よね・・。
お時間短い~(泣)
オープニングだから仕方ないけどね。
下北のヒロTは衣装がめちゃ女の子でステキだった。
前日は肩出しTシャツで志磨くんに「肩出てる・・・」
とか言われていたのにね~。うん♪可愛い女の子好き~♪
危ない発言はヤメとこ・・・。

7.8.9月毛皮ズさんを観られる予定が今の私にはナイ。
そう、全くないのである。悲しい・・・。
あっまた暗い話になっちゃったぁ(号泣)

かっこいいお兄さんも好き~。意識的に盛り上げてみた♪♪どう ??

614ma615ma

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好き

好きなモノ、ホントは一個か二個で良い。
好きな人はひとりで良い。
「好き」が増えると苦しくなるね。

「大好き」だけをぎゅっと握りしめていたいんだけど
それが自分だけのものじゃないこともあるね。

せつない夜はいらない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

警告 人間クラブCD ★

南浩二さんがボーカルとして在籍したBAND「人間クラブ」
1990年に発売されたCD「人間クラブ」が唯一現存する
音源として知られていますが1週間程前某サイトから
「奇跡のデッドストック少量入荷」ということで
そのCDの新品未開封品が通販開始されました。

新品未開封!!本物かな~と眺めていました。
(真偽が定かでないのでこちらのブログでの
ご紹介は控えましたことをご理解ください。)


店舗サイト内では商品が一度売り切れになったのに
再び在庫ありとなったり、店頭販売がされていることも
わかり、入荷数が実はかなりの数あるのではないのかと
疑問は深まるばかり。

ということで調べましたら
The Roostersファンの方が運営されてるサイトに
今回のCDも真偽を確かめに動かれた方がいました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

以下文章転載させていただいています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 こんにちは。ごく一部の方にとっては余計なおせっかいにも感じるかと思われますが、大事と言えば大事なので書き込みしたいと思います。

 ここ数日の間に、『人間クラブ』の"未開封新品"状態のCDが一部のCDショップ及びオンライン・ショップ等で出回っているようですが、新品には違いはないんですけど、先程CDショップで現物を確認した所、「不審な点がある」ことに気が付きましたので、警告をかねて書き込みしたいと思います。

 「それ」が何が違うか、2種類を見比べるのが一番判りやすいのですが、大きな特徴としては・・・

1.表ジャケット
 複写をしたようで"モアレ"(印刷物をスキャンすると発生する模様)があり、"人間クラブ"の文字を観るのが判りやすいかと思われます。
 また、ジャケットの色もやや濃く、さらに微妙に拡大されているため、上下の一部がカットされている(判りやすい部分は左上の帽子の上の部分があるかないか)。

2.CDのトレーに入っているインナー・カード
 タイトルやCD番号が記されている背文字部分、本来は黄色地に白い網点が入っているのですが、その"点"が2重になっているほか、"人間クラブ"の文字の書体も異なります(やや細め)。
 また、曲目や発売元等のクレジットが複写のためにぼやけており、発売元等のクレジットが"本物"よりもやや上に移動しており(周りに薄く色が入っている)、これも「見分け方」の一つにしてもいいと思います。

3.帯
 こちらも複写をしたようでやや不鮮明。汚れまで印刷されている。

 ・・・と、個人的に気付いた点を挙げてみましたが、人間クラブのCDをお持ちでない方の中には、「聴いてみたい!」という方もいるかと思うので、この書き込みは逆に宣伝になってしまうかと悩みましたが、18年前に発売されたものが、ホコリもかぶっていない状態で新品で複数売られているのはとても考えにくく、1990年の初版以降に再プレスや再発売されたという情報も聞かないので、これはあくまで"推測"ですが、やはりこれは"コピー盤"なのではないでしょうか。

1990年に発売されたものとは"別物"である事は、上記に書いた点を確認すれば誰でも判別出来ると思います。

 『words for a book』にも記されていますけど、元々、元メンバーの知らない所で発売されたものなので、決してお勧め出来るものではないんですけど、これから購入を検討されている方、特に現物を自分の目で確認が出来ないオンライン・ショップや、ネット・オークションで入手しようとお考えの方、特に後者は定価よりも倍の値が付いている可能性がありますので((未開封で、ものによってですが帯の裏側に\2625と書かれたシールが貼ってあるものがそうです)、くれぐれもご注意ください。

以上、一部の方にとっては余計なおせっかいに感じるかと思われる書き込みでした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

1990年発売当時のものと比較して的確に書かれていて
私の稚拙な文章で表現するよりは・・との判断をし
サイトの方のご案内をさせていただきました。
また私も現品確認済み。
これを踏まえてまず言えるは明らかに1990年当時とは
異なるもの(偽物)ということ
そしてアーティストサイドが関与することのない
違法商品だということ。

今回のCDは誰がどのような形で発売に持ち込んだかは
定かではありません。
貴重な音源ですから聴いてみたいと思う方も多いと思います
けれどファンの皆様は冷静なご判断を!!

こんな誰が笑うかわからない不愉快なCDを買うのなら
「南浩二&CNSTRCTRS」のライブを観ましょうよ。
それぞれのアーティストさんの「今」に目を向けましょうよ~。

・・・とお伝えしておきます。

1日も早く真偽を明確にして間違えて購入してしまう方を
防ぎたかったのですが確信が持てず遅くなってしまいました。
既に私の身近にも購入されてしまった方が・・・。


商品の見分け方でわかりやすいのがコチラ。
パッケージ表面から見ても違いさえわかっていれば
すぐに判別できます。

H

←1990年当時のもの

↓今回のもの(全体にモヨウが・・・)   N

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラネコロック4巻 ROCKイウ"だよ!全員集合!!

                                          
★opening actドラネコホークス
★THE BEATERS
★GOKUTSUBUSHI
★Traci Sixteen
★RITS
★THE SMITHI

ドラネコホークスにはドラネコロック皆勤賞の
DEVIL☆CHOPPER$ BOURBON様が
ソフトバンクスホークス応援歌と共に登場。
ステージ上にはどこかでおみかけした方が
たくさんいらっしゃったのですが
特に驚いたのはガチャピン!!ではなくて
(ステージ上にガチャピンのキャリーがホントにあったのよ)
竹松洞の店主様でした。
ホントに最初誰かわからなくてマジマジ見ちゃったモンね。Tenshu Bour

THE BEATERSは10月HURRICANEがゲスト出演した時の
ASAI KENちゃん、ドラムこれまたデビチョのKIMOxTさん♪

Asai

GOKUTSUBUSHI はイガリンがロックの教祖さまらしく

traci・・・は弟分というか子供というか・・・。Te_3Ta_2

TkMi

RITSは同じロカビリーの香りがしたもんだ。

Ri

ってことで・・・
この日はIGARASHIチルドレンや友人、知人、
舎弟(弟分)多数のご出演であったらしく
ステージ&フロア共に賑やかにスミシーの登場を待つ。

いざ、スミシー~♪
フロアからの「IGARASHI~!!」の太い声に反応するように
幕が開く。

貫禄のSHUHEY
リーダーでボーカル&ギターのHURRICANE☆HURRICANE
クールにきめるMASAShu_2

Irata_2Masamasa_2

ピンクのHURRICANETシャツと首のバンダナはいつものIGARASHI。
違うのは上に羽織ったTHE SMITHI ロゴ入りボーリングシャツ。
3人お揃いのシャツにもBANDにかける意気込みがあったねぇ。

この日がデビューなのですから当然誰も歌を聴いたことはありません。
ステージの方以上に私の方がドキドキしていたと思います。

それにしても不思議なステージ構成。
ドラムセットがステージの随分前方に組まれているから
ベース、ギター、ドラムが横に並んでいる。
私はこんな形初めて観ました。

1曲目からHURRICANEの甘い歌声、初披露のギターの音は
心地良くフロアに響き、音楽もギターも好きなのね~いがりん♪
ホントにそれがよく伝わるライブだった。

ライブはアンコール含め7曲中5曲がオリジナル。
HURRICANE 渾身の楽曲。

ロカビリーバンドを始めると決めて半年「6月のライブは無理~」なんて
泣き言も通算3回は聞いたよな(笑)
でもそこはHURRICANE、本番はビシッと決めてくれました。
ご機嫌な時間は早く過ぎるもので香川から駆けつけたファン(*男性)を
ギュッと抱きしめステージを去っていきました。

アンコールの声にニッコニッコしながら再登場したTHE SMITHIのメンバーは
有名な「堕天使ロック」を演じて本当の終幕。

「俺の夢をすぐヤメるンやないか言いよる奴らがおるみたいやけど
できるかぎり続けて行きたい」という決意表明のようなものもあって
「かっこ良かったよHURRICANE♪♪」
この日観られなかった人の為にもまたTHE SMITHIの
ライブを楽しみにしています。

次はどこかな?
何かな???

当日のセットリストはこちら・・・

①タンバリンローズ
②ハートが破り裂けそう
     (*破り裂けそうの表記はHURRICANE指定)
③Sea of love
④ノーティーバップ
⑤蛇苺
⑥ロカビリー・クィーン・ビィー
[encore]
⑦堕天使ロック

     ★①②④⑤⑥がオリジナル曲でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

kokura FUSE 2008.06.08 ドラネコロック4巻

次の日曜の楽しみにしているLIVEがこれ♪
先日もちょっと書いたけれど

「ドラネコロック4巻 ROCKイウ"だよ!全員集合!!」

★THE SMITHI
★RITS
★Traci Sixteen
★GOKUTSUBUSHI
★THE BEATERS
★opening act有り

open18:00 start18:30
ad \1,500 do \2,000(with1drink order)
place KOKURA FUSE(093-551-3510)
http://www.east-w.co.jp/fuse

THE SMITHIは今回がLIVEデビュー♪
KOJI MINAMI AND CNSTRCTRS  HURRICANE☆HURRICANE の在する
ロカビリーバンドです。

そしてTraci Sixteen。
5月に見て以来だけれど前回のライブがすごーく良かったので
実は期待をしていたり・・・。
他にも何度か観たことのある方々がこの日
ご出演をされるらしい。

お写真は5/18 Traci Sixteen♪

 
Tra

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あんなのこんなの・・・?

この一週間聴いていたのはこの2枚。

「越路吹雪/エッセンシャル・ベスト」

「水谷豊/タイムカプセル」

「堺正章/わすれもの」を買いに行ったのに

アレレ ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボ・ディドリー氏死去

「ロックの始祖」、ボ・ディドリー氏死去

79歳だったそうです。ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE SMITHI 6/8 LIVEデビュー

6月になりました。

KOJI MINAMI AND CNSTRCTRS ギターリストのHURRICANE☆HURRICANE率いる

THE SMITHI デビューライブまであと一週間デス。

2008/06/08(sun) kokura FUSE

「ドラネコロック4巻 ROCKイウ"だよ!全員集合!!」

★THE SMITHI←HURRICANE☆HURRICANE (V&G)
★RITS
★Traci Sixteen
★GOKUTSUBUSHI
★THE BEATERS
★opening act有り

open18:00 start18:30
ad \1,500 do \2,000(with1drink order)
place KOKURA FUSE(093-551-3510)

http://www.east-w.co.jp/fuse

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の魔物

ねぶたシティ青森にて手作りロックフェス開催!

今年は室内だって~♪

夏の魔物ホームページ
http://natsunomamono.fc2web.com/ 

AOMORI ROCK FESTIVAL ’08~夏の魔物~
2008年9月21日(日)青森ビッグサイト
※再入場可能 (受付にてリストバンド提示)
開場9時00分、9時半開始予定

TICKET
夏の魔物ホームページにてチケット先行販売実施中。
6月21日よりチケットぴあにて販売。Pコード290-881
一人券 ¥6,500 / ペア券¥12,000 / 四人券 ¥21,000
入場時ドリンク代別途500円

■MC.アントーニオ本多

■pe'zmoku
■くるり
■BRAHMAN
■ラフィンノーズ
■JITTERIN'JINN
■頭脳警察
■三上寛
■少年ナイフ
■ZOOBOMBS
■怒髪天
■DMBQ
■Scoobie Do
■KING BROTHERS
■THE NEATBEATS
■Radio Caroline
■おとぎ話
■毛皮のマリーズ
■THE WAYBARK

何だか面白そうじゃない??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »